ブログ/朝霞営業所/ブログ

走りの季節・・・

走りの季節・・・

2019.01.31

皆さん、こんにちは。

 

新年を迎えたと思えば、もう1月末となりました。

1日1日の時間の流れが早くなっていくのを寒さとともに肌で感じます。

最近はインフルエンザが流行している様なので、手洗い・うがいなど日々の行動から予防して、

体調管理に気を付けていきましょう。

 

冬はマラソンの季節です。気温が下がり走りやすくなります。

今年は、東京オリンピック代表選考の為のマラソングランドチャンピオンシップが開催される

こともあり、今年の主要大会はより注目です。

 

ところで、皆さんは、走っているのを見ても、何を考えているのかイマイチわからないと思います。

実は、走っている時は、いろいろなことを頭の先からつま先まで、体の動かし方や周囲の状況について考えています。

あごが引けているのか、肩甲骨は動いているか、後ろに蹴っている脚の動き、足が地面とどう接地しているのか、

呼吸のテンポは良いか、ペースは良いか、道路が上っているのか、下っているのか、レースであれば隣にいる人の表情など

ほかにもいろいろなことを考えて走っています。私に関して言えば、接地に関しては、一歩ずつ確認しています。

ここまで真剣に考える必要があるわけではないですし、窮屈に感じるかもしれませんが、こうして走りに没頭すると

良い集中ができて、走っていてもつらさを感じづらいですし、ストレス解消に繋がります。

また、走っている時に考える事を経験すると、マラソンや駅伝を見るときにも、選手の動きや目線で、疲れているのかなや

どこで仕掛けるのかなどをイメージしながらみるとマラソンの観戦がより楽しくなります。

しかし、観戦という点で一つだけ注意事項があります。

マラソンや駅伝の観戦は、現地ではなくテレビがおすすめです。なぜかというとマラソンのトップ選手は、時速20㎞前後で

走っていますので、前を通り過ぎるのが一瞬ですので、テレビの方が観戦を楽しめます。

(競歩は、現地観戦もおすすめです。日本が活躍し、人がおそらく少ない、周回コースの為など応援もしやすいですし、

 陸上競技の中でも過酷と言われるレースを肌で感じれるのは、とても良いと思います。)

 

苦しい事の最中は、その事しか考えられなくなりますが、少し物事の見方を変えると、苦しい中にも達成感が生まれたり、

違う部分で結果が出たりしますので、物事をどう捉えるのか考える事は大事な事だと感じます。

 

なので皆さん走ってみませんか?

私も最近また走りだしまして、目標はフルマラソンサブ3と200㎞マラソン完走です。

 

さん”でした

PICK UP

  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • 店舗情報
  • 協力業者の皆様へ
  • 学生の皆様へ(採用情報)
  • 増木の生い立ち
  • スタッフブログ

PAGETOP