ブログ/朝霞営業所/ブログ

いらない女子力・・・

いらない女子力・・・

2019.02.22

皆さん、こんにちは。

 

2月も下旬に入り、まだまだ寒い日が続くかと思いきや、

三寒四温』と早くも春の足音が聞こえてきます。

ですが、まだインフルエンザB型が流行する期間ですので、

体調管理に注意していきたいです。

 

突然ですが、私は今月なぜかパンを作りました。証拠はこれです。↓

KIMG0135_R.JPG

ベーグルを作りました。かれこれベーグルは、5回以上作っています。

私の感じからすると、不思議かと思いますが、私は意外にもパン作りが好きです。

本当にいらない女子力です。(笑)

 

ところで皆さんは、ベーグルがなぜほかのパンに比べて、歯ごたえがある食感がするのか、わかりますか?

パン作りの基本的は工程は、材料を混ぜる→こねる→発酵→ガス抜き→切り分け、成形→最終発酵→焼成と

なりますが、ベーグルの場合は、1工程多くなります。それはなんと・・・

茹でる』です。焼成の前に行います。証拠の写真です。↓

KIMG0133_R.JPG

驚いたかと思います。

仕組みとしては、茹でることにより強制的に発酵を止めます。そうすると、水を吸収したでんぷん粒が

膨張し、α化(糊化)し変化します。その状態を焼く事により、α化したでんぷん粒を固化させることで

ベーグルの食感が生まれます。

私としては、作るのが簡単なので初めて作るのにおすすめです。

 

ベーグルの発祥は、アメリカのニューヨークと言われていますが、詳しい事は分かっていません。

ですが、パン生地を茹でるという行為をした人はすごいと思います。

どのような経緯であれ、茹でたパンを食べるという行為には、勇気がいることだと思います。

ちなみに、パン自体の発祥も古代エジプトで焼く前のパン生地を放置していた所、パンが発酵し、

偶然にも発酵パンの発展が始まったとされています。放置したパンを食べるのも勇気がいることです。

 

やはり新しいことをやったり、みつけたりするには、勇気が必要なのだと感じます。

勇気を持った行動を心掛けていきたいです。

 

さん』でした。

PICK UP

  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • 店舗情報
  • 協力業者の皆様へ
  • 学生の皆様へ(採用情報)
  • 増木の生い立ち
  • スタッフブログ

PAGETOP