ブログ/営業/

"右"って何ですか?

"右"って何ですか?

2020.07.10

先日社長の掃除をお手伝いしていたら、国語辞書が出てきて思い出したことがあるのですが……
 


唐突ですが、皆様に質問です!


「”右“の意味を説明してください。」と聞かれたら何と答えますか?


”右“は実際に形のある物ではないので、形状や素材、〜する時に使う物 のような説明が出来ないので、少し難しいですよね。
 

逆にいえば色々な方法で説明できると思います。
 


例えば、時計を使って説明するとしたら、


「アナログ時計の12を上にし、正面から見た場合の1と5の間で角度が狭い側」という説明や、

「3のある方向」といった説明が出来ます。
 


前者の場合だと”右“が面であることが伝わりますし、後者は”右“を面ではなく点として伝えられます。


他にも方角を使ったり、車のハンドルの位置、箸を持つ手など色々な方法で説明できそうですね。
 


また、「右に同じ」「右に出る物なし」や「政治的な意味での右」等、さまざまな場面で”右”という言葉が登場します。


一口に”右”といっても意味に幅があるので、TPOに合わせて説明する必要がありそうですね。
 


さて、私が最初に辞書を見て思い出したモノとは、小説「舟を編む」です。


「右の意味を説明してください。」という質問も主人公がされた質問です。主人公はどんな返答をしたのでしょうか?

内容は『大渡海』という国語辞書を作って行くお話なのですが、

実写映画化・テレビアニメ化・漫画化もされているので、面白いこと間違いなしです!


映画版なら松田龍平と宮崎あおいが主演、2時間ほどで見られますので、

そこから入り面白かったら原作小説を読む。というのがオススメです。
 

ぜひ、見てみてください!

やまだ 

PICK UP

  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • 店舗情報
  • 協力業者の皆様へ
  • 学生の皆様へ(採用情報)
  • 増木の生い立ち
  • スタッフブログ

PAGETOP