ブログ/建設/K常務のひとりごと

桜 桜

桜 桜

2017.04.06

またまた、ご無沙汰です。
部長』です。
 
なかなかブログのネタが無く書くのをためらっていました。(言い訳です)
 
建設事業部の怖い娘たちから『いいかげんにブログアップお願いします』と、
ちょっと本気気味に言われてしまったので覚悟を決めて書くこととします。
 
 
 
季節がらタイムリーなの話です。
 
昨日、花見で有名な目黒川にちょっとだけ行ってきました。
すごい混みようで歩くこともやっとでした。
私はもっぱら花見より花見酒ですが・・・。
 
2017.4.6_2.JPG
 
 
 
そこで桜についてちょっと雑学です。
 
今、ほとんどの人が花見で見ている桜はご存知の通り『ソメイヨシノ』ですね。
この全国(九州~北海道南部)に咲く『ソメイヨシノ』元は1本の木のクローンだって知ってましたか。
 
クローン桜なのでDNAは一緒と言う事になります。
従って、病気であったり環境であったり弱いところは一緒と言う事になります。
 
関東では桜が開花してほぼ満開となっていますが、
4月3日時点で関東より暖かい鹿児島で開花していないということです。
 
 
 
また、花が咲かない木もあるそうです。
地球温暖化が原因ではないかといわれています。
 
もしかしたら近い将来、北海道全土で『ソメイヨシノ』が咲くかも知れません。
(ソメイヨシノはもう寿命ともいわれていますが・・・。)
 
 
今、国立劇場前の桜が人気らしいです。
子供が画く桜の色、まさにその色(ピンク)をしていてとてもきれいらしいです。
その桜は『神代曙(ジンダイアケボノ)』という種類だそうです。
 
ソメイヨシノが寿命(60年と言われています)を過ぎてきている中で、
これからはピンク色の濃い『神代曙』が花見の主役になっていくかもしれません。
 
 
 
暇を見つけて私も『神代曙』を見に行きたいと思います。
あっ、でも花見より花見酒だったりして・・・。
 
 
 
 
 
部長

PAGETOP