ブログ/建設/建設のゆかいな日常

仕事

仕事

2017.05.10

 
こんにちは部長です。
 
我が建設事業部にもフレッシュな新入社員が4名配属になりました。
これから始まる改修工事に配属予定となっています。
 
 
配属になる改修工事はとても忙しく、暑い夏の仕事で体力気力が勝負です。
何も分からないなか、先輩社員と協力業者の方に怒られ、褒められ、毎日クタクタになって過ごす事でしょう。
 
でも、どんな仕事でも、どんな人でも同じことです。
 
 
26年間、この仕事をしている私も新入社員の時がありました。
 
先輩に怒られ、協力業者の職人と喧嘩(言い合い)して、
自分なりに歯をくいしばって建築という仕事をしてきました。
 
失敗もいっぱいしました。でも同じ失敗はしないように心掛けてきました。
 
 
工事現場は生き物です。同じ状況、同じ環境で仕事をすることはまずありません。
同じ設計図で10人の監督が現場管理をすれば10通りの現場管理の仕方があります。
 
『人と違うことが出来る』、『自分の色を出せる』
こんな楽しい仕事、なかなか無いように思います。
 
 
 
でも、危険もいっぱいです。
少し仕事を覚えたからといって自信過剰にならず、しかし自分自身のポリシーは持って、
新入社員のみんなが社会人として、増木人として成長してくれることに期待します。
 
まずは今やる仕事の意味を理解して、今やる仕事を好きになってください。
 
 
 
今日はちょっと偉そうな『部長』でした。 スミマセン・・・。

PAGETOP