ブログ/建設/建設のゆかいな日常

四辺形

四辺形

2017.09.12

 
暦の上ではとっくに秋ですが、天候でも秋めいてまいりました。
 
 
という事で、の夜長にはもってこいの、秋の星空【秋の四辺形】について。
 
春・夏・冬は【○の大三角】なのに、なぜ秋は大四角ではなく、
四辺形なのかは分かりませんが、こう呼ばれているようです。
 
 
秋の四辺形を見つけるのは簡単です。
の空の高いところを見ると下図のように見えてきます。
四辺形は全て2等星なので少し見えにくいかもしれませんが、(大三角はほぼ一等星です)
一度見つければ、すぐに探せるようになると思います。
 
2017.09.12_1.jpg
南東     南南東      南      南南西     南西
 
 
この星座は【 ペガスス座 】の胴体になります。
(アルフェラッツはアンドロメダ座の星ですが。)
 
そして、ペガサスではなく、ペガススです。
ラテン語ではこのように発音するらしく、ギリシャ語ではペガソス。
では、ペガサスはというと、英語のようです。
 
しかし、どこを見ても、ほぼ【ペガスス座】と紹介しています。
 
 
まあそれは置いておいて、四辺形が見えたら続いて周りの星を繋げると、こんな感じになります。
2017.09.12_2.jpg
 
 
繋げる事が出来れば、後は周りの星座もこんな感じに見えるはず!!
2017.09.12_3.jpg
 
それでは、秋の夜長にじっくりと、星めぐりをお楽しみください。
 
 
なるお

PAGETOP