ブログ/建設/建設のゆかいな日常

エイジング

エイジング

2018.11.28

 
 
無垢材のダイニングテーブルが我が家にまいりました。
 
 
2018.11.28_1.jpg
 
 
タモ材のくっきりした木目が美しく、とても良い雰囲気です。
 
耳付きのテーブルで質感、重厚感がありながら、スッキリとした脚で
全体的にとてもがあります。
 
まとめると・・・最高です。
 
 
2018.11.28_2.jpg
 
 
無垢材のテーブルの良い所を上げればキリがありませんが、やはりその木の持つ
表情生命力感だと私は思います。
 
それぞれその場所で生きてきた証がその木目に現れます。
数十年、数百年の間に刻まれた年輪や、枝跡の節、時折見られる筋上のものは、
地中からミネラル分等を吸い上げ自分で傷を修復した後です。
 
こういったものをキャラクターマークといい、多彩な木の表情を味わうには、
やはり無垢材なのだと思います。それも、耳付
 
 
2018.11.28_3.jpg
 
 
これからの年月を家族と一緒に過ごし、綺麗な経年変化を楽しみたいと思います。
 
 
2018.11.28_4.jpg
 
 
増田屋万歳。
 
会長ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
なるお

PAGETOP