ブログ/建設/建設のゆかいな日常

秋かな

秋かな

2019.09.19

いまだ暑い日はありますが、
秋が近づいているのが気温からもわかるようになりました。
 
 
秋を感じさせるものは、いろいろとあります。
 
 
最近私が秋を感じたのは、空を見上げたときの
の代表的な雲といえば、
 
 
        ①巻積雲(けんせきうん)  【 1、うろこ雲 2、いわし雲 3、さば雲 など 】
②高積雲(こうせきうん)  【 1、ひつじ雲 2、むら雲 など 】
 
この2種類の雲が、秋の代表的な雲といえます。
 
 
 
 
秋は、空気が澄んでくるためか、高度の高い雲が見えるようになります。
①の巻積雲の高度は大体、5,000m~13,000m。
                ②の高積雲の高度は大体、2,000m~7,000mになります。
 
 
夏の空から秋へ移り変わると共に、
 
空は青の深みが増してゆき、夏の厚ぼったい雲から、
 
空高い繊細な雲へ変化してゆきます。
 
しみな季節です。
 
 
 
 
2019.9.19_1.jpg
 
ある日の空
 
 
 
なるお

PAGETOP