ブログ/管理本部/総務のつぶやき

落雷時のマメ知識(家電編)

落雷時のマメ知識(家電編)

2019.08.09

8月1日のすごいthunderthunderのせいで

我が家のリビングのエアコンが壊れてしまいましたshock

(ご近所さんはインターホンやテレビが壊れたそうですsweat02

 

 

 

このsunsun猛暑sunsunの中です

(ウチが一番罰ゲームな気がする…wobbly

 

 

すぐに電気屋さんにHELP!の電話を掛けたのですが

「モタモタしてるとお盆明けまで暑いままになっちゃうよ~」とshock

 

 

 

もちろん速攻dash動きました(笑)

(おかげさまで快適な日々が戻ってきましたcoldsweats01

 

 

 

 

そういえば去年のすごい雷だった日にも

仕事が終わって家に帰ったら

ファックスがピカピカ光ってて

DVDプレイヤーの時刻がずれ

テレビの設定も変になっていたことがあったな~と思い出しました。

 

その時、たまたま保険屋さんに

「雷にやられたっぽいです~~weep」と世間話で言ったら

「火災保険(家財保険)で落雷被害の補償が出来ますよ」と

教えて頂いた(素晴らしいshine笑)記憶がよみがえりました

 

 

ダメもとで保険屋さんに電話してみたところ

「本当に落雷が原因だったら、火災保険(建物)で補償できますよ~」とのことheart04

(我が家の保険の場合、テレビ等は「家財」、エアコンは「建物」の保険を使うそうです)

これ、頭の片隅に残しておいた方が良いと思います

(加入されている保険の種類にもよると思いますが…)

 

 

もしも落雷で家電製品が壊れてしまったら

まずは保険屋さんに対象になるかどうかを確認してみてください。

 

もし対象になるならば必要な手続き方法を教えてくれます

 

 

 

必ず工事を依頼する前に(電気屋さんに行く前に)確認してください

(順番を間違えると保険の対象でなくなる場合があります)

 

 

保険の種類によっては「免責」があるかもしれないのでご注意ください

 

 

 

ちなみに我が家の場合

リビングのエアコンを新しいものに交換して頂いたので

約28万円の請求書が届きました

 

 

明日からお盆休みだというのに

保険がなかったら

shock真っ青shockになってしまうところでしたcoldsweats01

 

 

 

めでたし めでたし

s-IMG_4984_.jpg

普段は『エアコンお嬢様』なので初めての暑さにグッタリのラペ(笑)

 

 

 

ラペのママ

 

 

 

 

 

PAGETOP