ブログ/あすかともいくサロン/

6月9日(土)は、あすかともいくサロンへお越しください♪

6月9日(土)は、あすかともいくサロンへお越しください♪

2018.05.08

 

6月9日(土)は『あすかともいくサロン4周年記念イベント』を開催します!

 

このイベントには、手作り作家さんの出店やワークショップ、情報推命学、くじ引きなどなど…

様々な企画をご用意しております*。

 

 

 

 

 

去年の様子です。

P6100052.JPGCIMG2122.JPG

 

 

 

 

そこで、あすかともいくサロン設立当初からお世話になっており、4周年記念イベントにも出店とワークショップをしてくださる、手作り作家のSpoonful of sugarさんにインタビューをしました♪

 

 

 

 

 

 

゜*。Spoonful of sugarさん *。゜

 

1.png

 

 

 

製作物……布リース、布小物、子ども向けアイテム      

作家歴……約5年

家族構成…旦那さん、お子さん2人

 

 

2.jpg3.jpg4.jpg

 

 

 

 

 

 

Q1.Spoonful of sugarの名前の由来は何ですか?

 

 ディズニー映画「メリーポピンズ」が好きで、挿入歌の名前を頂いてつけています。お砂糖ひとさじで、苦手な事も好きになっていくという意味が込められた歌で、それを自分が作ったものに置き換え、日々の暮らしが楽しく、幸せになったらいいなという気持ちを込めています。

 

 

 

Q2.手作り作家になったきっかけは何ですか?

 

 実はミシンが苦手だったんです。妊娠を期に退職し、自分で作ったものを子育てに使えたらな、と思って最初は手縫いから始めました。身近な物を使って、ヘアゴムなどを自分好みに作るのが楽しくなりました。それを付けているとママ友などから「それ自分で作ったの?」「うちの子にも作って欲しい!」と嬉しい言葉を頂いて、わが子だけではなく、他の子にも喜んでもらえるアイテムを作れたらなと思い始めました。

 

 また教える事が好きなのでイベントの時は子ども向けのワークショップと、販売を同時開催するようにしています。小さい子を連れていると「あっち行きたい!こっち行きたい!」と、お母さんがゆっくりお買い物を楽しめなかったりするので、子ども達がワークショップで楽しんでいる時、お母さんには自由にお買い物を楽しんでもらいたいです。

 

 

 

Q3.子ども向けのワークショップで工夫していることは何ですか?

 

 子どもが難しい熟語を言ってもわからない年齢だと、言い方一つ変えるだけで理解してくれたりするので、日々勉強しながらしています。

 

 また、作業工程でどこまでが自分でできるかなどは、今まで働いてきた幼稚園の仕事がとても活かされています。年齢別に分けて工作してたことを思い出して懐かしくなりながら教えています。

 

 

 

Q4.最近の裁縫離れをどう捉えていますか?

 

 100円ショップに行けばできているものが簡単に買えたりするので、裁縫が必要なくなってしまったり…。売っている無地のトートバッグにレースを貼り付けてあげるだけでもお母さんの手作りになったり、子ども達も「自分で作った!」ってなるので、そんな楽しみを見つけてもらえるようにワークショップや販売品で発信していけたらと思います。

 

 

 

《ともいく4周年イベントについて》

 

Q5.どのようなワークショップを開催しますか?またワークショップを通してお客様にどのようなことを伝えたいですか?

 

 端切れ布や残ったレース、ボタンを使ってブローチ&ヘアクリップになるコサージュ作りのワークショップをします。いろいろな素材を持ってくるので、何万通りの組み合わせで世界に一つだけのブローチとヘアクリップを作ってもらいます。

 

 身につけている物が自分で作った物だと愛着がわいたり、「大切に使おう」という気持ちになります。また、手作りは苦手だなと思っている方でも、針や糸を使わなくても楽しめるハンドメイドもあるというのを伝えたいです。

 

6.jpg

 

 

 

 

 

Spoonful of sugarさんの「皆さんに幸せになってほしい」という気持ちは、

インタビューからも作品からもにじみ出るほど伝わってきました*。

 

これからも素敵な作品や、ワークショップで手作りの魅力に気付く方が多くなっていくことを私たちも願っています。

 

皆さん、6月9日(土)の『あすかともいくサロン4周年記念イベント』にぜひお越しください~♪

PICK UP

  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • 店舗情報
  • 協力業者の皆様へ
  • 学生の皆様へ(採用情報)
  • 増木の生い立ち
  • スタッフブログ

PAGETOP