ブログ/あすかともいくサロン/

とうとうその日がやってきた・・・

とうとうその日がやってきた・・・

2019.03.07

あすかともいくサロンみちさんです。

 

現在の家に引っ越して20年!

とうとうその日がやってきたようです。

 

「北道路の家は庭側がいずれ何かが建つ可能性がある・・・・」

みちさんちは、南向きの庭がお向かいの屋敷の裏側です。

分譲地ができてからは雨戸をしめられたままの状態でした。

そしてその横には小さな林がありました。

お風呂やお炊事用の薪を調達する生活林でした。

毎日、お屋敷のおじいちゃまが手入れをしていました。

夕方になると薪をくべてお湯を沸かす臭いが毎日漂っていました。

何年か毎にすべて切り倒していましたが

あっという間に林ができました。

天気がよいと季節折々の鳥たちが朝からさえずり

「あっ今日は天気がいいな・・・」

「今日は曇り」朝は鳥の声で目覚め、天気もわかるという贅沢な時間を過ごしてまいりました。

hayasi3.jpg

 

いずれここに何か新築されても奥行きがあるから

家には陽があたるなと思い購入しました。

数年前より林が森に近くなってきました

そうですおじいちゃまが、木の手入れが

できなくなってしまったんです

 

そしておばあちゃまだけになりました。

 

 

さらに先日、伐根が入りました。

購入時にいずれそうした日が来るかもしれないと

思っていました。

hayasi4.jpg

20年・・・・・

家をでた子どもが、街中に住んでいる時

緑がないからせめて緑のカーテンにしたのといいました。

 

時にうるさいくらいの鳥の合唱、夜は虫の合唱

手入れがされなくなってからは迫ってくるくらいの木々

そしてみたこともないような虫たちの訪問など

 

まさに借景

我が家は窓から見えるおじいちゃまの林に

毎日癒されながら過ごしました。

 

何が建つのでしょうか?窓からの景色が変わります。

PICK UP

  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • 店舗情報
  • 協力業者の皆様へ
  • 学生の皆様へ(採用情報)
  • 増木の生い立ち
  • スタッフブログ

PAGETOP