ブログ/あすかともいくサロン/

桜あふれた♥てあとるあぽう―人生フルーツ上映会にて

桜あふれた♥てあとるあぽう―人生フルーツ上映会にて

2019.04.16

こんにちは!あすかともいくサロンみちさんです。

今年の1月から江東五区移住大作戦といって江東五区に人生フルーツ上映会を開催に行っています。

 

江東五区地域は近年の海抜0メートル地帯、近年のゲリラ豪雨や巨大台風により

水没の危険のあるエリアとして避難先を確保してほしいという情報発信が出ているエリアです。

下町育ちのみちさんは、一人でも多くの人にこの安定している武蔵野、新座の暮らしを知ってもらい

万が一には増木工業に相談してほしいという思いがあります。

 

今年1月より、墨田区・江東区・豊島区と開催させていただいております。

豊島区では東長崎にある小劇場てあとるらぽうさんで上映会をさせていただきました。

空間がとても広かったのでみちさんのお花の先生にご相談しまして

お花で新座を感じてもらえる空間を作らせていただきました。

 

新座市の瀧見観音様の桜を会長夫人と手折りにゆきまして

樹齢何百年という大木の桜・・・・

和尚様に脚立に乗っていただきのこぎりで切っていただきました。すごいんですよ生命力がね

 

前日そして当日も午前中に調整に入っていただきました。

長門館長さんも劇場以外に、国際展示場などで華道家の大道具を作られるようで

作品が美しく輝くように照明を調整くださいました。

P1070789.JPG

 

あすかともいくサロンでは月に一度古流のお教室を開いていますがイベントなどで自ら銘木を組み合わせた大作を

展示したり、お客様竣工時にお花の演出がしたいと目標がありました。

sakura.JPG

花種は新座で咲いた桜、こでまり、ヤマブキ、チューリップ、やつで、

作者:古流松藤会 東京総支部 

   副総師家元参事 土井 理律様 / 副総師次席 佐藤 理泰様

 

今回が初めての機会でした。先生方が作られるのをチラ見しながらの会場設営・・・・楽しかったです。

 

先生が「生きているからね、花の命と向き合うのよ」と一言!先生!かっこいいんです!

前日大方仕上げて翌朝・・・・

作品は花たちの生命力で形が変わっています。大変なんだなとおもいながら

いつか先生たちみたいに生けれるようになりたいと

小鼻をふくらませながら憧れの先生の技にうっとりとしました。

新座の瀧見観音様の桜ですと説明しますとお客様、とっても喜んでいただきました。

 

 

またがんばります!

PICK UP

  • お問い合わせ・資料請求
  • イベント情報
  • 店舗情報
  • 協力業者の皆様へ
  • 学生の皆様へ(採用情報)
  • 増木の生い立ち
  • スタッフブログ

PAGETOP