企業情報/社長の部屋

~ 健康経営とは その3 ~

~ 健康経営とは その3 ~

社員の「身体」と「心」の健康が

増木の健康経営に欠かせないのは勿論ですが

社員の家族の健康も同じように大事です

 

奥さんや子どもが重い病気だったらどうでしょう?

 

子どもが

ひきこもりだったら・・・

不登校だったら・・・

どうでしょう?

 

 

お母さんが

認知症だったらどうでしょう?

 

お母さんが

認知症で徘徊するようになったらどうでしょう?

 

 

自分だけでなく家族の健康

「身体」と「心」は

本当に大事なことです

 

 

 

「ぼー」としたり

「うっかりミス」

「手配ミス」

 

 

あの人 この頃ちょっとミスが多くない?

 

 

現場では、すぐに怪我や交通事故につながります

 

 

周りの気づき、声掛け、話を聞くだけでも

当人には大きな力となります

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

PAGETOP