企業情報/社長の部屋

~ 頭の整理は読書で ~

~ 頭の整理は読書で ~

 

「現場で生まれた100のことば」小関智弘著を読みました。

1時間位で読めるのでお薦めです。

 

本は、毎日読んでいると読むスピードが速くなりますが、

時々ですと2~3倍時間がかかります。

私は、年間36冊の本を読みます。

月に3冊ペースです。

 

1時間位で読めるものから1ヶ月かかるもの、ジャンルも様々で小説も読みます。

小説は、一気に読みたいので連休の時に読むことが多いです。

 

本を読むと、頭の整理をすることができます。

 

読む間は、集中するので、一度頭の中が空になる。

それが、忙しい時ほど本を、読んだ方が良いといわれる所以です。

知識や情報を得ることができ、ノウハウまで教えてくれる本。

 

安いと思いませんか?

 

 

 

「本を読むことは、人を豊かにする

 

書くことは、人を確かにする

 

しゃべることは、人を機敏にする」

 

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』

キングスレイ・ウォード著 城山三郎訳 新潮文庫

 

 

 

 

正しくその通りだと思います。

 

 

・・・・この言葉も本からです。

 

PAGETOP