企業情報/社長の部屋

~ 生徒の満足度の話 ~

~ 生徒の満足度の話 ~

今日は、生徒の満足度の話です。

 

A新聞の朝刊の記事からです。

都内某私立女子中学・高校は、流行りの「特進コース」を無くした学校です。

その結果、逆に偏差値は上昇し、生徒会の役員の立候補が増加、

学園祭や体育祭の裏方で頑張る生徒が増えたそうです。

 

生徒が学校生活で充実感を得ること、

教師と生徒全員が一体感を持つことが重要と考えた結果、

「特進コース」を設けない方針になったようです。

 

毎年、成人の日には区や市の成人式を終えた卒業生の7~8割が

自発的に学校に集まってくるそうです。

 

 

 

以前、地元の女子大で講演した時、本当に入りたかったのか?

という問いかけを60人の生徒にしました。

何人かの学生は、正直に回答をしてくれました。

 

「仕方なく学校に来ているのと、喜んで来ているのでは

自分の気持ちの持ち方で、これからの人生が変わるよ」

と話をしました。

 

 

人生はただ試験に受かれば良いという訳ではありません。

 

 

いろいろな先生や先輩や友人との出会いで随分変わるものです。

学校も会社も全く同じです。

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

PAGETOP