企業情報/社長の部屋

~ 『できるな』と思う人材は? ~

~ 『できるな』と思う人材は? ~

私が、いつも「この人間はできるな」と思うのは

判断の材料を

「的確に」

「明確に」

「手短に」

「わかりやすく」

提供してくれる人です

 

 

強引に自分の意見の方に引き込むのではなく

相手の立場、場をわきまえて意見を言える人です

 

 

自分の意見が100%正しいとは限らないし

間違いもあるし

相手の好みが違っていたり

気分で断られる場合もあるし

保留もあるし

様々です

 

 

しかし、判断材料は的確に・正確に伝えたいものです

手短に、わかりやすくは、ともかくとして)

 

 

これが出来ない人は、当然自分の意見もいい加減なものになります

 

 

今までの経験から、100%そうでした

 

 

 

私も間違った判断材料がもとで

とんでもない返答をし、会社に損害がでたことがあります

 

 

普通であれば、事実を確かめてから判断するのが筋道でした

 

 

大失敗でした

 

 

 

現場でも、仕様決めや追加工事、毎日判断する面が起こります

その時に、いつも思い出してください

 

 

判断材料は

的確に、正確に、手短に、わかりやすく

 

 

そして意見は相手の立場、時(タイミング)を考えてください

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

PAGETOP