企業情報/社長の部屋

~ 家族と仕事 ~

~ 家族と仕事 ~

佐々木常夫 著

『そうか、君は課長になったのか』

という本を読んだのですが

その中にとても感動した言葉がありました

 

 

 

* * * * *

 

家族の問題で苦しんでいる時に

私を支えてくれたのは仕事だったからです。

仕事の達成感、充実感が私を支えてくれていたのです。

もしも、仕事を辞めて朝から晩まで家にいたら、

気が狂っていたかもしれません

 

* * * * *

 

 

 

佐々木氏は、東レの課長時代、

病に倒れた奥様と自閉症の長男を抱えながら

数々の事業を成功させたそうです

 

 

妻の入院と3人の子どもの世話のために

午後6時には退社しなければならなかったそうです

 

その後、奥様はうつ病を併発

現在は完治

 

私には、とても佐々木さんのようには

できそうにありませんね

 

 

 

私にも同じような経験があります

 

大変な時もありましたが

仕事があったから

何とか平静を保っていられたのかもしれません

 

仕事をするということは

ただ単にお金を稼ぐだけではない、

奥深い力を感じずにはいられません

 

 

皆さんは、そんな経験はありませんか?

 

 

 

人それぞれ色々な境遇があります

 

自分だけは、

家族だけは、

何事もなく普通で生きていきたい

 

 

この「普通」に生きるということが

なんと難しいことか…

 

つくづく思う次第です

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

PAGETOP