企業情報/社長の部屋

社長ブログ

~ クレーム=✖(バツ)+ ✖(バツ)の原則 ~

今日はクレームの話です

 

クレームは

お客様の言ったこと

希望したこと

思ってたこと

約束してたこと

こちらがきちんと応えていなかったために起こります

 

 

 

クレーム=✖(バツ)+ ✖(バツ)

の原則があります

 

 

 

バツの人間とバツの人間が合わさるとクレームになる

どちらかが〇(マル)であるとクレームになりません

 

〇(マル)と〇(マル)とが合わさると感動になる

 

 

 

「お客様には話してあります」

「職人には言ってあります」

でも、クレームになる

 

お客様には分かるように説明したのだろうか?

職人にはきちんと指示したのだろうか?

約束は忘れていないだろうか?

メモは取っただろうか?

 

 

 

そんな小さなことと思ったことが大事につながります

 

「あの人なら大丈夫」と言われるようになりたいものです

その時には仕事も楽しくなる

お客様から褒められ、正の回転につながります

 

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 『できるな』と思う人材は? ~

私が、いつも「この人間はできるな」と思うのは

判断の材料を

「的確に」

「明確に」

「手短に」

「わかりやすく」

提供してくれる人です

 

 

強引に自分の意見の方に引き込むのではなく

相手の立場、場をわきまえて意見を言える人です

 

 

自分の意見が100%正しいとは限らないし

間違いもあるし

相手の好みが違っていたり

気分で断られる場合もあるし

保留もあるし

様々です

 

 

しかし、判断材料は的確に・正確に伝えたいものです

手短に、わかりやすくは、ともかくとして)

 

 

これが出来ない人は、当然自分の意見もいい加減なものになります

 

 

今までの経験から、100%そうでした

 

 

 

私も間違った判断材料がもとで

とんでもない返答をし、会社に損害がでたことがあります

 

 

普通であれば、事実を確かめてから判断するのが筋道でした

 

 

大失敗でした

 

 

 

現場でも、仕様決めや追加工事、毎日判断する面が起こります

その時に、いつも思い出してください

 

 

判断材料は

的確に、正確に、手短に、わかりやすく

 

 

そして意見は相手の立場、時(タイミング)を考えてください

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 現場が営業最前線 ~

今日は「現場が営業の最前線」という話です

 

いくら営業が上手いことを言っても

サービスをしても

接待ゴルフや接待飲食をしても

現場の出来不出来にはかないません

 

そこでお客様は【よく出来ているな】と感じるのです

 

 

 

「現場は汚いけれど、良い材料は使っていますよ!」

 

「現場はだらしないけれど、しっかり作っていますよ!」

 

これでお客様に信じてくれと言えますか?

 

 

 

 

「増木はどこにも負けないきれいな現場をつくります!」

社長が、増木感謝の集いで約束したことです。

 

 

もう一度

「現場が営業の最前線」という意味を言葉で流すのではなく

実施してください

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 重要な『日』の話 ~

今日は、重要な『日』の話です

 

 

1.大安日

2.雨の日

3.月曜日

私が大事にしている営業のための日です

 

 

1.大安日=営業のためにある日

大安だからその日に契約しましょう

大安だから見積りを持ってきました

大安だからこの日から工事に入りましょう

大安を理由にして、いくらでも営業できる

 

こんな便利な日はない

 

 

 

2.雨の日=お客様がいてくれる日

話を聞いてくれる日

 

こんな確率の高い日はない

特に大雨がいい

 

 

 

3.月曜日=お客様から電話がある日(朝)

向こうから仕事を頼んでくれる日

休みの日に何かやることや気がつくことが多い

だから月曜日の朝に電話してきてくれる

 

月曜日の朝は

なるべく時間を空けておき

打合せはなるべく午後にしよう

 

 

 

日を大事に営業に結び付けよう!

~ アルバイトの さぁ? ~

今日はファミレスの女子高生アルバイトの「さぁ?」の話です

 

 

私がファミレスで友人と食事をしたときの会話です

 

 

「これ、どこ産のジャガイモなの?」

「さぁ?」

「なんで私にこんなこと聞くの?

私は女子高生のアルバイトよ

時給800円なんだから知るわけないでしょ

このおじさん頭おかしんじゃない?…」

 

正しくそんな顔でした

 

 

後で自分が聞いてくるなり、店長なりが説明に来るわけでもなかった

どう思いますか?

 

 

「ファミレスだから当たり前だよ」

 

「どこ産だっていいじゃないか」

 

「アルバイトだもん、しょうがないよ」

 

 

これで通じるとしたら、外食産業も最低のレベルだと思いませんか?

 

 

 

口に入れる食べ物について何も知らない

誰もわからない

配送されたものを調理?チンするだけ

 

 

品質には万全を期しています???

 

 

この前も凍ったサラダが出てきました

これを食べられないと言ったら

「冷蔵庫から出してきたんで」の返答

 

冷蔵庫がいけないんじゃなくて、自分が見て分からないのが問題!

 

 

 

安心して食べられることと

人が安全に住めることはイコールだと思う

 

 

500円のハンバーグ定食で食あたりしても

女子高生だからしょうがないよ

 

でも高級料亭で食あたりして

女将だからしょうがないよ、と思えますか?

 

 

値段が違うよ

女将と女子高生じゃ比べようがないよ

 

でも同じ食あたり

 

 

工場で完全品質のものを店に届けても、出す側が不完全であれば事故は起きる

 

 

建設の場合、高卒だから…アルバイトだから…

しょうがないよね

これで通じますか?

 

 

我々はプロフェッショナルなのです

 

「さぁ?」は無しにしよう

~ 楽しんでいる人にはかなわない ~

今日は論語の話です

 

 

私は、京都によく行きます

 

行きはじめの頃は、京都検定2級を受験したこともあります

もちろん見事に落ちました

 

京都の色々なことを知りたくて

日帰りでもよく行きました

 

知ってくると

京都が好きになってくるのです

 

 

良いところも

悪いところもあり

それが違う魅力になってきます

 

 

そして今、私はどう思っているでしょう?

 

 

これを知るものは

これを好む者に如かず

これを好む者は

これを楽しむ者に如かず

『論語』講師 雍也第六の二十より

 

 

京都を知っている人でも

京都を好きな人にはかなわない

 

京都を好きな人でも

京都を楽しんでいる人にはかなわない

 

 

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 値段はどうやって決まるのか? ~

今日は、本の値段の話です

 

文庫本650円

新刊1730円

よくある値段設定です

 

 

どう決まるのでしょうか?

 

 

厚さ

 

ページ

 

装丁

 

作家が有名かどうか

 

こんなに材料費(紙・印刷代)がかかっているから…

 

 

 

これを住宅に置き換えたらどうなるでしょう?

 

 

 

本は殆ど同じ値段です(多少の差はある)

 

後は、売れるかどうか一か八かです

 

 

 

 

映画はどうでしょう

 

100億円かけた大作でも入場料は同じです

 

これも一か八かです

 

 

でも映画の入場料は安いと思います

 

これだけお金をかけたものを1800円で観ることができるのですから

 

 

 

本も同じです

 

一冊の歴史小説を書くのに、どのくらいの手間と時間をかけたか

 

これを650円で読めるのですから、安くないですか?

 

 

時には、頭の中に栄養を与えましょう

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

 

 

 

 

 

~ 写真はウソつきか? ~

今日は、写真はウソつきかという話です

 

よく京都に行き、写真を撮ってきます

皆に見せると「凄く綺麗、良い所ですね」と言われます

 

実際、その場所に行ってみると

大したことない所が多いのが現実です

 

なぜそうなってしまうのかというと、写真は良い所しか写さないからです

 

一部分しか写さないので

残りは想像力が働き

良く見えるのではないでしょうか

 

 

以前、白川郷に行った話をしたことがあります

 

駐車場の看板

アイスクリーム等の「のぼり」が

あちこちにあり

とても写真を撮る雰囲気ではありませんでした

 

 

唯一、のぼり旗が写らない所を撮ってきたら

「凄く良い所ね」と言われました

 

京都でもトイレの看板やのぼりを写さないように撮るのは至難の業です

行くと、かなりガッカリします

 

 

良い所しか見せないようにする

現実を見るとガッカリする

 

 

その原因を作っているのは

京都や白川郷の風景を邪魔しているのは

結局人間なのですね

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

 

 

~ 心の苦しみの解消法 ~

今日は、人間誰しも弱い生き物だという話です

 

あの人は強そうだと思っても

意外にいざという時に役に立たなかったり

決断がつかなかったりします

 

どうせだめだろう、と

いつまでも弱気になったりします

 

 

人には強気なことを言っても

自分のこととなるとからきしだめです

 

 

自分に自信がないから

経験が無いから

歳がまだ若いから・・・・・

 

 

ここで、心の苦しみを解消する方法をお教えいたします

 

自分の手帳に「心の苦しみを書く」ことです

 

一度やってみてください

 

 

 

増 木 工  業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ またあなたに建ててもらいたい ~

スポーツでも小説でも、結果だけ見て喜ぶ人はいないと思う

 

 

経過の中に面白さがあるから

結果に感動するのではないでしょうか?

 

 

住まい造りも同じで

熱い思いがあると

それはお客様の声という結果になって現れます

 

 

「また、あなたに建ててもらいたい」

 

 

そんな言葉をいただきたいですね

~ あいさつはお金のかからないISO ~

今日は、ISO9001あいさつの話です。

あいさつは、お金のかからない最高のISOです。

 

 

ISOの目的は

顧客満足度を高め、当社の経営理念である

心豊かな人間形成と人々に感動を与える建物づくりを目指し

社業の発展と社員の生活向上を実現するところです。

 

だから、あいさつはすごく大事なのです。

 

お客様が元気なあいさつを社員から受ければ、気持ちが良くないですか?

きっと気持ちいいはずです

 

協力業者や納品業者には、きちんとあいさつできていますか?

 

社員同士できていますか?

 

家族はどうですか?

 

お客様だけではないのです。

 

いつもできていないとお客様にも結局できないのです

 

 

元気のいいあいさつだけで

会社は元気に見えるし

まさしくそうなるのです

~ 生徒の満足度の話 ~

今日は、生徒の満足度の話です。

 

A新聞の朝刊の記事からです。

都内某私立女子中学・高校は、流行りの「特進コース」を無くした学校です。

その結果、逆に偏差値は上昇し、生徒会の役員の立候補が増加、

学園祭や体育祭の裏方で頑張る生徒が増えたそうです。

 

生徒が学校生活で充実感を得ること、

教師と生徒全員が一体感を持つことが重要と考えた結果、

「特進コース」を設けない方針になったようです。

 

毎年、成人の日には区や市の成人式を終えた卒業生の7~8割が

自発的に学校に集まってくるそうです。

 

 

 

以前、地元の女子大で講演した時、本当に入りたかったのか?

という問いかけを60人の生徒にしました。

何人かの学生は、正直に回答をしてくれました。

 

「仕方なく学校に来ているのと、喜んで来ているのでは

自分の気持ちの持ち方で、これからの人生が変わるよ」

と話をしました。

 

 

人生はただ試験に受かれば良いという訳ではありません。

 

 

いろいろな先生や先輩や友人との出会いで随分変わるものです。

学校も会社も全く同じです。

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 営業の起承転結 ~

今日は、起承転結の話です

 

私は、月に1本映画を見ますが

物語には、必ず起承転結があります

 

事件が起きて

どんどん大きくなって

予想外の展開になり

主人公がピンチに陥り

最後はハッピーエンド

 

大体こんなストーリーですかね

 

脚本がそういうストーリーになっているからです

 

あとは観客をいかにドキドキさせるか

 

 

私たちが毎日している仕事も、同じではないですか?

 

 

 

 

私は、いつも同じように思っています

 

今は「承」の段階だな、とか

明日は「転」になるかな、と思っています

 

 

映画ではそろそろ「結」なんだから

この仕事もそろそろクロージング(契約)に持っていかなくてはと思っています

 

 

映画は1時間50分~2時間15分程度です

 

8時間あれば4本とれますね

 

映画とまでいかなくても、営業の参考にしてください

 

 

 

脚本は自分で書けるのですから

 

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

 

 

 

~ 人間いざという時の対応 ~

今日は、いざという時の対応についてです

 

 

 

 

大地震しかり

 

現場での事故

 

自分の事故

 

お客様や近隣とのトラブル

 

役所からの呼び出し

 

設計ミス

 

発注ミス

 

思わぬ家族の病気、不幸・・・

 

 

色々な出来事があります

 

 

 

 

 

人によって捉え方は大小です

 

 

大変だなぁと思っていても

案外本人は平気であったり、気丈に振舞っていたりします

 

 

 

人間、「いざ」という時に実力がでると言われますが

まさしくその通りだと思います

 

 

 

大地震は天災です

その後が、どうだったかのかです

 

 

 

自分の交通事故で

気が動転し

わけがわからない行動をします

 

大地震に比べれば

なんと小さなことでしょう

 

 

 

人の心構えには大きな差があります

 

 

決して動転しないように

いつもその心構えを少しずつ大きくしていきましょう

 

 

そのためには

積極的に自分で「いやだな」と思うことにも取り組み

最後までやりぬくことです

 

 

人のせいにしたり

あれがないからと物や時間、場所のせいにします

 

 

言い訳上手ではなく

やりぬく気力を養いましょう

 

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 判断能力を鍛えるものは? ~

 今日は「人は成長する」という話です

身長ではありませんよ

 

人間、年を重ねるたびに、私は必ず進歩すると思っています

 

物覚えは悪い

良く忘れる

計算もだめ

記憶力がいいのは、多分18歳位がピークなのかもしれません

 

 

しかし、伸びているものも、あるのではないでしょうか

 

 

私の知識の大部分は、中学時代に殆どできたような気がします

しかし、実際に役に立つことは

その内の20~30%のような気がします

 

 

社会に出て

実践を重ね

失敗もするが、うまくいくこともある

 

 

資格を取り、実践を重ねる

本を読み、原稿を書く

講演を聴く

京都に行く

スピーチを頼まれる・・・

 

 

数え切れない経験を積んできました

 

その殆どが失敗の連続でした

 

 

良かれと思ったことが

ことごとく裏目にでたことも多々ありました

 

 

その全部が、今の自分を作っているのです

 

 

昔より成長したと思うのは

判断能力です

 

 

全部正しいとは思えませんが

その判断能力を鍛えるために失敗を重ねてきたような気がします

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ ムダ・ムリ・ムラ ~

~ 良好な人間関係は社内取引コストを下げる ~

 

今日は環境改善と取引コストの話です。

環境改善とは何か?

空気・水・土壌・植物・・・

CO2削減・地球温暖化防止・太陽光発電・・・

色々ありますね。

 

大事なことですね。

他にISO14001では

それらを取り巻く人間関係も含むとあります。

 

 

大気汚染・土壌汚染・地球温暖化防止・CO2削減も大事

社内の目の前のムダ・ムリ・ムラを無くすこと

これも大事な環境改善です。

 

コピー用紙の裏側を使う

無駄なコピーをしない

お昼は電気を消す

急発進をしないでガソリン節約・・・

色々ありますね。

 

 

しかし、それだけでしょうか?

もっと無駄にしているものがありませんか?

 

紙とか電気とかガソリンとかではなく

目にみえないもの。

 

 

そのために

ムダな紙や時間や大事な営業のタイミングを

逃していませんか?

 

そのために

回覧のための用紙やファイルや棚が

必要になっていませんか?

 

そのために

嫌な思いや諦めの気持ちになり

意欲を失っていませんか?

 

そのために

社内取引コストが高くなって

業績が低下していませんか?

 

 

 

みんなの人間関係、コミュニケーション不足なのです。

良好な人間関係になっていれば

社内取引コストは大幅に下がります

 

 

俺は聞いてないよ

会議に出てないよ

回覧がまわってないよ・・・

 

もうやめましょう!

 

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ 宴会料理 と 注文料理 ~

忘年会シーズンなので、今日は宴会の話です

 

忘年会で幹事になると、居酒屋に料理のコースを頼みますね

3000円、 4000円、 5000円、

2時間飲み放題プラン、 10人以上幹事さん無料・・・

いろいろありますね

 

 

さて、ここで問題です

『宴会料理』 と 『注文料理』

20人が別々に注文を出したら、どうなるでしょう?

 

 

多分、厨房は混乱しますね

 

 

20人の宴会料理だったら、

30人でも50人でも段取りで何とでもなりますが

注文料理は大変です

 

 

同じにこなしたとしても、多分利益率は断然に宴会料理がいいでしょう

 

 

何か、『注文住宅』と『建売住宅』に似ていませんか?

~ ココ・シャネル ~

☆☆☆ ココ・シャネルの言葉より ☆☆☆

20歳の顔は、自然がくれるもの

30歳の顔は、あなたの生活によって刻まれるもの

50歳の顔は、あなた自身の価値が現れる

 

『ココ・シャネルという生き方』 山口路子著 新人物文庫

 

 

 

ココ・シャネルが生まれたのが、133年前

増木は創業144年

なんか近くないですか?

 

 

71歳で失敗をし

戦争を乗り越え

再起を図り

大成功を収めたココ・シャネル

 

 

そんなエネルギッシュな女性が生きた時代から比べれば

今われわれの時代など天国なのではないでしょうか

~ お金持ちは普通の会話が出来る人を待っている ~

今日は、お金持ちの心理についての話です。

 

題名は、忘れてしまいましたがある本で読んだ中に

こういうことが書いてありました

 

「お金持ちは、元来来てもらうという意識がある。

だから、営業は、足繫く通うもんだ。」

 

営業成績は、接触回数に比例する。

今の時代、一番苦手なのが、人とのコミュニケーションの取り方です。

 

直接会う

手紙

電話

メール

 

どんどん手軽に簡単になっていきます。

 

その分、人としてのコミュニケーション能力が落ちていきます。

 

 

ちょっと言われると、へこたれてしまう

 

 

そんなことはありませんか?

 

 

面談でボロボロ涙を流す人がいました。

何てことない会話なのに、直接私と話すということだけで、涙を流す。

信じられませんでした。

普通の会話をする訓練が、出来ていない。

びっくりでした。

 

ただ、これは特殊な例でしょうか?

涙を流さないまでにしても、普通の会話が出来ますか?

普通の会話は、いろいろな経験が必要です。

 

 

家庭で

学校で

友人と

会社で

業者と

お客さんと

普通の会話が出来ますか?

 

見積りや、図面の打合せは、出来るけど、

さあ、どうでしょう?

 

 

お金持ちは、普通の会話が出来る人をいつも待っています。

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 食べておいしいと感じるのは? ~

今日は、衣食住の話です。

 

その中で、食べるという話をしましょう。

 

食べ物は、子どもの時、学生時代、20代、40代、60代という年齢により、

量・好みが変化していきます

 

ご馳走の意味も変わります。

 

「若い時は、肉!でも今は、そばがごちそうだよ」という具合です。

 

 

年齢・性別・雰囲気・一人で食べるのか、大勢で食べるのかによって、

おいしいと感じる内容は変わります。

 

 

『一番大事なのは、食べておいしいと感じるのは、自分しかいないということ』

 

 

高級な肉だから、旬の魚だからといっても、その人しか感じないのです。

 

健康を害していれば、当然おいしいと感じない。

いくら料理人が超有名であっても、ミシュランの三ツ星であっても同じです。

 

 

だからおいしいと感じて食べられる幸せを感じましょう。

そんなことが一番幸せなのかもしれません。

私は、そう思います。

 

 

増 木 工 業 株 式  会 社

代表取締役 増田敏政

~ 頭の整理は読書で ~

 

「現場で生まれた100のことば」小関智弘著を読みました。

1時間位で読めるのでお薦めです。

 

本は、毎日読んでいると読むスピードが速くなりますが、

時々ですと2~3倍時間がかかります。

私は、年間36冊の本を読みます。

月に3冊ペースです。

 

1時間位で読めるものから1ヶ月かかるもの、ジャンルも様々で小説も読みます。

小説は、一気に読みたいので連休の時に読むことが多いです。

 

本を読むと、頭の整理をすることができます。

 

読む間は、集中するので、一度頭の中が空になる。

それが、忙しい時ほど本を、読んだ方が良いといわれる所以です。

知識や情報を得ることができ、ノウハウまで教えてくれる本。

 

安いと思いませんか?

 

 

 

「本を読むことは、人を豊かにする

 

書くことは、人を確かにする

 

しゃべることは、人を機敏にする」

 

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』

キングスレイ・ウォード著 城山三郎訳 新潮文庫

 

 

 

 

正しくその通りだと思います。

 

 

・・・・この言葉も本からです。

 

~ 健康経営とは その3 ~

社員の「身体」と「心」の健康が

増木の健康経営に欠かせないのは勿論ですが

社員の家族の健康も同じように大事です

 

奥さんや子どもが重い病気だったらどうでしょう?

 

子どもが

ひきこもりだったら・・・

不登校だったら・・・

どうでしょう?

 

 

お母さんが

認知症だったらどうでしょう?

 

お母さんが

認知症で徘徊するようになったらどうでしょう?

 

 

自分だけでなく家族の健康

「身体」と「心」は

本当に大事なことです

 

 

 

「ぼー」としたり

「うっかりミス」

「手配ミス」

 

 

あの人 この頃ちょっとミスが多くない?

 

 

現場では、すぐに怪我や交通事故につながります

 

 

周りの気づき、声掛け、話を聞くだけでも

当人には大きな力となります

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 健康経営とは その2 ~

協力業者の健全が

増木の健康経営に欠かせないものとなっています

 

 

それは、信頼できる協力業者さんが簡単には見つからないからです

 

 

 

「あの業者なら・・・」

 

「あの職人さんなら・・・」

 

任せて安心だよ

 

 

 

「増木さんは、いつもいい職人さんが来てくれるね」

 

 

 

 

いい職人さんは

増木の評判を高めてくれます

 

 

 

正しく営業マンなのです

 

 

 

 

もしその職人さんが倒れたら

すぐ代わりの職人さんを手配できますか?

 

 

 

 

協力業者さんとの信頼関係は

長い時間があって初めて築けるものなのです

 

 

 

 

増木工業株式会社

代表取締役 増田敏政

~ 健康経営とは ~

私がいつも話をする会社の健康経営の中で

社員の健康「身体」「心」が大事であることは、皆さんも解っていただけていると思っていますが

お客様の「健全」も大事であることを説明します。

 

お客様の「健全」とは、

お客様がいつも増木に引き続き安心して注文してくれること

管理を任せてくれること です

 

それは増木が気にいられていれば、要望に応えていればいいのでは?

それはこちら側の発想で、当たり前の話です

 

 

お客様の健全とは、お客様自身の健康状態です。

もしお客様が認知症になったら、どうなると思いますか?

 

増木へのリフォームの発注や契約、アパートの賃貸借契約・更新、

全て出来なくなります。

 

奥さん・ご長男・ご長女は権限者ではありません。

代筆でするしかありません。

 

もし何か問題が起こったとき
建設業法・宅地建物取引業法違反で

大問題となります。

 

増木は、そのために「委任状」「任意後見契約」を勧めています

 

さらに進んで「家族信託」です

 

 

増木と付き合ってて良かったと言われるよう

増木はこれからも

お客様の「健全」に向けて対応していきます

 

 

増 木 工 業 株 式  会 社

代表取締役 増田敏政

~ 母とお茶 ~

「こんな幸せな母親はいないだろうね」

いつもの朝の母の口癖だ。

 

自分の作った抹茶茶碗で、朝お茶を点ててあげるのが私の日課だ。

 

 

「あーあおいしい」言っちゃいけないんだよね。

 

「自分の息子にお茶を点ててもらうとは思わなかったよ」

 

 

 

昨日どこへ行ったの?

 

昨日誰が来た?

 

昨日は何を食べたの?

 

 

 

「わからないんだよ。思い出せないんだよ」

 

「なんでこんな風になっちゃったんだろう」

 

「寂しいなあ。悔しいなあ」

 

 

 

昔、古文の授業で習ったことを急に思い出した。

母親を背負った息子がおいおいと泣いた。

昔は、わんぱく坊主でいたずらばかりをして母親を散々困らせた息子が、

母親を背負いながらおいおいと泣いた。

 

昔はとても泣くような子ではなかったのにと母親が不思議に聞くと、

母親の痩せてあまりにも軽くなった体の中に

母親の「老い」を感じて泣いた。という内容の話だったと思う。

 

 

お茶とは凄いものです。

こんな昔のことを思い出させる力があるのだから。

 

 

「こんな幸せな母親はいないだろうね」

これで3回目だよ。

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

 

 

 

 

~ 日本人と借景 ~

京都には比叡山を借景にしたお寺がたくさんあります。

比叡山が見えるからここに建てた。

そんなお寺(円通寺、正伝寺)が多いのです。

 

嵐山が借景で有名な天龍寺、島根県には、日本一の庭園のある足立美術館があります。

いずれも素晴らしい景色を巧みに利用した庭園で、いつの季節に行っても飽きることはありません。

 

 

お寺の庭だけではありません。

 

鎌倉に海が借景の坂道があります。

道が海に潜り込み、貨物船が見え、車が海から浮き上がってくるように登ってきます。

 

お寺の山門が正に額縁で、琵琶湖がまるで絵のような景色になっている参道もあります。

 

 

景色を借りるとは、日本人らしい発想だとは思いませんか。

 

 

翻って、人はどうでしょう?

どこの学校を出た?

学歴、どこに勤めているの?

会社、親の七光も有るでしょう。

 

自分にとっての比叡山は、一流の大学を出て、一流の会社に勤めていることでしょうか?

 

 

私は、見えない借景もあるのではないかと思います。

目に見えない借景、それは態度であり、言葉遣いや思いやりです。

 

その人の心の中にあるものが

後光の光のように借景となってでてくるものではないでしょうか。

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ 日本人と襖 ~

2020年の東京オリンピック、日本に海外から大勢の人が来ます。

 

政府も観光立国日本を目指し、昨年年間1000万人を超えました。

 

 

さて、その日本の文化、日本らしさは何でしょうか。

 

住宅でも和室が無くなり、畳・襖が要らなくなりました。

以前は、畳の表替えや襖の張替えが年末の恒例行事でした。

 

特に襖は、滅多に見なくなりました。

襖は、木製建具ではなく、経師屋(表具店)さんに発注しました。

 

襖紙は、「鳥の子」雁皮紙(がんびし)で

『紙の色鳥の卵のごとしゆえに鳥の子』

名称も味がありませんか。

 

平安時代、行事の都度適切な空間演出を行った「しつらい」のために

取り外しのできる可動式の壁として発展してきたそうです。

 

私は京都に行く度に、その襖が絵の額縁のように思えてきます。

狩野永徳、俵谷宗達、尾形光琳、長谷川等伯らの絵師は、

襖無くして生まれてこなかったのではないでしょうか。

 

襖が無くなった今、経師屋さんは、クロス張りの職人さんに替わりました。

生活様式により、日本らしさが失われるのは

寂しいものです。

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

 

 

~ 日本人と畳 ~

茶室に入る時には、右足から、

最初の畳の角を右足でまたいで、

決して畳の縁(へり)は踏んではいけません。

 

裏千家では、右足からですが、

表千家では、左足からです。

 

神社でお参りする時には左足から踏み出して、

3歩半で揃えます。

 

「畳の何もく目に棗(なつめ)を置いてください。」

お茶のお点前では、畳の役割は重要です。

 

 

縁(へり)は、昔から高価なもの、貴重なもの、神聖なものとして扱われたようです。

ですから、畳の縁(へり)は決して踏んではいけないのです。

 

 

今、日本では、残念ながら畳の部屋がほとんど見られなくなってしまいました。

 

 

 

鎌倉時代や室町時代には、

畳の部屋は、高貴な部屋で、ほとんどが板の間か土間でした。

 

それが、着物から洋服へ、ちゃぶ台からテーブルへ、

正座からイスへ、親戚中で集まることが無くなり、

田の字型の家よりも、個室の洋室が好まれました。

 

ダニが出るから、掃除が大変だから、

擦り切れると表替えをするようだから・・・

 

でも、温泉旅館に行ったら畳でなければいけません。

アメリカでは、畳の需要がどんどん伸びているようです。

畳の感触が素晴らしいそうです。

床暖房は要らないし、遮音効果は抜群です。

もし、畳の復権があるようなら、

それは日本からではなく、アメリカからではないでしょうか。

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

 

~ コーヒーではだめなんですか ~

外国の人に日本の文化を教えてくださいと言われたら

皆さんどうしますか?

 

京都に案内しますか?

 

その京都を皆さん良く知っていますか?

 

 

歴史、文化、風土…説明できますか?

意外と出来ないものですね。

私もです。

 

私は、年5~6回京都に行きます。

日帰りが多いのですが、京都には、お寺ではなく、季節があると思っています。

 

春夏秋冬の四季、梅、桜、あじさい、青もみじ、紅葉

すばらしいの一言です。

 

それが、茶道具、茶碗、お菓子に見事に繋がっています。

 

毎月お菓子が変わり、茶碗も変わる。

四季がある日本って素晴らしいと思いませんか?

コーヒーカップは毎月変わりますか?

 

私は、今年の初めから、毎日お茶を点てています。

大分うまくなりました。

とにかく、毎日点てているのですから、うまくなります。

 

京都で、アルバイトの女性が出してくれたお茶をいただたきながら

自分の方がうまく点てられるぞと内心ほくそ笑んでいます。

(自分で自分を褒めています)

 

 

母からは、上手になったと言われ

家内からは、手際が良くなったと褒められると

「もう一服いかがですか?」と言ってしまいます。

 

 

2011年9月

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ 楽しい増木にしよう ~

現場がないとつまんないなあ

 

 

早く現場に出たいよ

 

 

忙しくて たまには休みがほしいよ

 

 

何かうまい物食いたいなあ

 

 

明日はコンクリート打、忙しいぞ

 

 

あのお客さんに会うのはつらいなあ

 

 

今日お客さんから果物いただいたよ

 

 

今日のプレゼン 絶対に成功したいなあ

 

 

みんなの気持ちが伝わった

 

 

やったあ!

 

 

 

 

あたりまえに働けるって すばらしいと思いませんか

 

 

いつまでも あたりまえでいたいものです

 

 

きっと楽しいから

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

 

 

~ いい会社にしたい ~

それは、お客様からいい会社とお付き合いできて良かった

と言われること

 

 

それは、協力業者からいい会社と取引できて良かった

と言われること

 

 

それは、社員の両親からいい会社に子どもがお世話になって良かった

と言われること

 

 

それは、地域の人からいい会社がそばにあって良かった

と言われること

 

 

それは、社員同士が結ばれて幸せになること

 

 

それは、社員が結婚し、子どもを育てながらずっと勤められること

 

 

それは、定年退職する社員からいい会社に勤められて幸せでした

と言われること

 

 

それは、社員の子どもから増木に勤めたい

と言われること

 

 

それは、社員が自信と誇りを持って生きていること

 

 

それは、社員がいつも思いやりを持ち、時には人をゆるす心を

持っていること

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ 真ん中で生きる難しさ ~

平凡で生きたい

 

 

真ん中で生きたい

 

 

目立ちたくない

 

 

そんなに偉くもなりたくない

 

 

でも貧乏はいやだ

 

 

病気もしたくない

 

 

結婚もしたい

 

 

子どもも二人はほしい

 

 

子どもはある程度の学校に行ってほしい

 

 

いい人と結婚してほしい

 

 

孫は6人はほしいなあ

 

 

孫は、無事に健やかに育ってほしい

 

 

何で自分だけがこんな目に合うの?

 

 

他人がすごく幸せそうにみえませんか?

 

 

気持ちは、気の持ちようです

 

 

自分次第でどうにでもなります

 

 

人生いろいろなことがあってこそ生きている証

 

 

 

そう思いませんか?

 

 

 

増 木 工 業 株  式 会 社

代表取締役 増田敏政

~  縁  ~

いい家に生まれて良かったね

 

 

いい学校に入れて良かったね

 

 

いい会社に入れて良かったね

 

 

いい人に会えて良かったね

 

 

いい人と結ばれて良かったね

 

 

いい子供に恵まれて良かったね

 

 

 

 

 

「いい」って何だろう?

 

「いい」って誰が決めるの?

 

 

 

 

 

 

こんな広い世界の中で、

紛争もない、

自由にものが言えるこの日本に生まれてきて

良かったと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

何かの増木という会社に入り

 

何かの同僚がいる

 

何かの同期がいる

 

 

 

 

 

 

もし、自分が「自分の幸せ」の目的を達したなら、

少し余裕が出てきたなら、

周りに目を向けよう!

 

 

ちょっとでいいから。

 

 

 

増 木 工 業 株 式 会 社

代表取締役 増田敏政

~ これから就職する若者におくる社長からの言葉 ~

『気持ちは見える』

 

 

 

「やりたいことと違っていた」

いつも新入社員が辞める時に言う言葉だ。

 

 

 

「私のやりたいことは〇〇です。 こうなりたいんです。 だからこうしていきます!」

と言ってくる社員のいかに少ないことか。

 

 

じゃあ、お前はどうだったんだ。

自分も就職する時、漠然としていた。

父親が今の仕事をしていたから

当然継いでいくのかなぁ、と思っていた。

 

 

 

働く事で困難(壁)に出会う。

 

 

喜び

 

 

悲しみ

 

 

怒ったり

 

 

笑ったり

 

 

泣いたり

 

 

褒められたり

 

 

叱られたり

 

 

楽しいこと

 

 

苦しいこと

 

 

学んだり

 

 

くじけたり

 

 

立ち向かったり

 

 

時には逃げたりする。

 

 

 

でも、その分だけ成長する

 

深みのある人間になる

 

魅力ある人間になる

 

 

 

どんな苦しい事があっても

時間は名探偵だ。

 

必ず時間が解決してくれる。

 

 

 

そして

 

 

自分だけが持てる・・・

自分しか持てない

気持ちを持つことだ。

 

 

気持ちで、自分が楽しくなります。

 

気持ちが、自分の人生を変えます。

 

気持ちは、万能薬です。

 

気持ち次第で、いっぱい幸せになれます。

 

 

増木工業株式会社

増 田  敏 政

PAGETOP