いつもの暮らしに"見まもり"を

NEWS

  1. HOME
  2. 増木のリフォーム
  3. いつもの暮らしに"見まもり"を

いつもの暮らしに"見まもり"を

s-2021年-キャンペーン-02.png

 

近年では高齢化や核家族化により、高齢者のみの世帯が増加傾向にあります。
頻繁に顔を合わすことが叶わない離れて暮らすご両親の健康状態は気がかりなことです。
更には新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大している中、帰省を断念するご家族も多いのではないでしょうか。
今回は冬に起こりうる危険な事故と、その対策をご紹介いたします。

 
 
2021年-キャンペーン-030.png
冬に多発する事故として、高齢者の「不慮の溺死および溺水」が挙げられ、その死亡者数はますます多くなってきています。
その発生場所は実は家や居住施設が多く、住まいにも危険が潜んでいるのです。


1. 入浴にかかわる 事故 とは?
入浴事故とは、大きく分けて以下の5つに分けられます。
2021年-キャンペーン-040.png
 ※外傷:皮膚が弱くなっていく高齢者の肌は、湯によりふやけた状態となり、
   少しの接触で剥皮等を起こしてしまいます。

2021年-キャンペーン-050.png



2. 入浴事故につながる危険な 入浴方法浴室環境
2021年-キャンペーン-06.png


3. 入浴事故を防ぐ 対策
入浴事故を防ぐための、おすすめキャンペーン商品をご紹介します。
s-2021年-キャンペーン-07.jpg

s-2021年-キャンペーン-08.jpg

事故を防ぐためには、高齢者本人だけではなく、家族など周りの方も一緒になって
入浴習慣や浴室環境を見直すことが重要です。
温度設定を低めにすることや、短時間入浴、また予め浴室や脱衣所を暖めるなどの対策をすることで、
入浴事故の発生を低くすることができます。安心 × 快適なバスタイムを実現しましょう!
  2021年-キャンペーン-10.png

 

PAGETOP